【クラウド提案事例】Verona (ルータ型VPN、ソフトウェア型VPN) ~スマホ向けシステム構築も簡単~ (2016年6月記事更新)


■ はじめに

こんにちは。
BIGLOBEの手品師 兼 広報担当 マギーです。

BIGLOBEのクラウドでよく使われるパートナー企業の株式会社網屋のVPNについて
料金改定[値下げ]があったため、2015年3月11日に公開した記事を更新しました。

記事の一番最後に、料金改定後の【料金一覧】を追記しました。
常時接続型VPN(お客様側ルータ)に月額費用を押さえた「購入型」も出ました。
BIGLOBEのクラウドで株式会社網屋のVPNサービスをご活用ください。

それでは、株式会社網屋の クラウドVPNサービス を利用して、クラウドへ簡単に VPN 接続する時の具体的なレシピを紹介します。


■ 株式会社網屋ご提供のクラウドVPNサービスとは

  • 導入までに数日!圧倒的な構築リードタイム!
  • 解約も1か月単位で可能!クラウドならではの利用方法!
  • 運用レス!株式会社網屋でのフルマネージド型!
  • 詳細は株式会社網屋のWebサイトをご参照ください。

■ レシピ1:ハードウェア型 VPN ルータを設置し VPN 接続

VPN-HW
< 材料 >
・VPN サーバ:1つ
常時接続型VPNサービス(センター側ルータ)
・VPN ルータ:必要数
常時接続型VPN(お客様側ルータ)ベーシック VPNスループット最大50Mbps
常時接続型VPN(お客様側ルータ)スタンダード VPNスループット最大120Mbps
常時接続型VPN(お客様側ルータ)ハイスペック VPNスループット最大500Mbps
※ご利用者様のトラフィックや拠点数に合わせてご選択ください。

< 作り方 >
1. VPN サーバを購入
2. VPN ルータを購入
3. VPN サーバを構築(株式会社網屋の手厚いサポート付)
4. 株式会社網屋から送付された VPN ルータを設置
5. VPN 接続確認
6. できあがり


■ レシピ2:PCにインストールしたソフトウェア型VPNクライアントからVPN接続

VPN-SW
< 材料 >
・VPN サーバ:一つ
常時接続型VPNサービス(センター側ルータ)
・VPN クライアントソフトウェア:必要数
VPNソフトウェア 10デバイス
VPNソフトウェア 50デバイス
VPNソフトウェア 100デバイス
VPNソフトウェア 200デバイス
※10デバイスまで VPN サーバに無料添付されています。10デバイス以上でご利用の場合は追加ライセンスを購入ください。

< 作り方 >
1. VPN サーバを購入
2. VPN サーバを構築(株式会社網屋の手厚いサポート付)
3. 株式会社網屋のサイトから、VPN ソフトウェアをダウンロード&インストール
4. VPN 接続確認
5. できあがり


■ レシピ3:モバイルデバイスにインストールしたソフトウェア型VPNクライアントからVPN接続

VPN-iOS
ソフトウェア型VPNクライアントは、Windows や Mac OS のほかに、iOS と Android にも対応しています。

< 材料 >
・VPN サーバ:1つ
常時接続型VPNサービス(センター側ルータ)
・VPN クライアントソフトウェア:必要数
VPNソフトウェア 10デバイス
VPNソフトウェア 50デバイス
VPNソフトウェア 100デバイス
VPNソフトウェア 200デバイス
※10デバイスまで VPN サーバに無料添付されています。10デバイス以上でご利用の場合は追加ライセンスを購入ください。

< 作り方 >
1. VPN サーバを購入
2. VPN サーバを構築(株式会社網屋の手厚いサポート付)
3. 株式会社網屋のサイトから、VPN ソフトウェアをダウンロード&インストール
4. VPN 接続確認
5. できあがり


■ おわりに

「クラウドVPNサービス」のメニューが充実してきて、ご利用者様の選択肢が増えてきています。

この記事を参考に「VPN サービスの手配がこれだけ!?」と感じて頂けたら幸いです。


■ 料金一覧 (★ 追記:2016年6月記事更新)

上記で紹介した株式会社網屋から出品いただいているサービスは2016年4月から一時費用や月額費用が値下げされました。

サービス名 月額費用(税別) 一時費用(税別) 備考
常時接続型VPNサービス(センター側ルータ) 20,000円 5,000円 値下げ
常時接続型VPN(お客様側ルータ)ベーシック 8,000円 5,000円 値下げ
常時接続型VPN(お客様側ルータ)スタンダード 20,000円 5,000円 値下げ
常時接続型VPN(お客様側ルータ)ハイスペック 38,000円 5,000円 値下げ
VPNソフトウェア 10デバイス 6,000円 0円
VPNソフトウェア 50デバイス 20,000円 0円 値下げ
VPNソフトウェア 100デバイス 30,000円 0円 値下げ
VPNソフトウェア 200デバイス 40,000円 0円 値下げ

[Newモデル] 常時接続型VPN(お客様側ルータ)購入型
常時接続型VPN(お客様側ルータ)に月額費用を押さえた「購入型」が新モデルとして追加されました。

サービス名 月額費用(税別) 一時費用(税別) 備考
常時接続型VPN(お客様側ルータ)ベーシック購入型 2,450円 98,000円 VPNスループット最大50Mbps
常時接続型VPN(お客様側ルータ)スタンダード購入型 6,250円 250,000円 VPNスループット最大120Mbps
常時接続型VPN(お客様側ルータ)ハイスペック購入型 14,000円 480,000円 VPNスループット最大500Mbps

[特別料金] 奉行シリーズ、PCAシリーズ向けVPN
コチラのサービスは株式会社網屋の協力の下、BIGLOBEブランドでVPNを提供しています。
奉行シリーズ・PCAシリーズでVPNをご利用される場合、特別料金でVPNを提供しています。
(特別料金でご提供するため、こちらのサービスは最低利用期間の定めがあります(注4))

サービス名 月額費用(税別) 一時費用(税別) 備考
BIGLOBEクラウドVPN for 奉行シリーズ 15,300円 54,000円 センター側ルータとお客様側ルータ1台付き(注1)(注4)
BIGLOBEクラウドVPN for 奉行シリーズ(追加拠点用) 5,400円 27,000円 追加拠点用のお客様側ルータ(注1)(注4)
BIGLOBEクラウドVPN for PCAシリーズ 15,300円 54,000円 センター側ルータとお客様側ルータ1台付き(注2)(注4)
BIGLOBEクラウドVPN for PCAシリーズ(追加拠点用) 5,400円 27,000円 追加拠点用のお客様側ルータ(注2)(注4)
BIGLOBEクラウド ソフトウェアVPN 13,900円 27,000円 センター側ルータとソフトウェアVPN10ライセンス付き(注3)(注4)
BIGLOBEクラウド ソフトウェアVPN(追加10ライセンス) 4,000円 0円 追加用のソフトウェアVPN10ライセンス(注3)(注4)

(注1)「BIGLOBEクラウドVPN for 奉行シリーズ」は、BIGLOBEクラウドホスティング上に奉行シリーズを利用する際に限り提供されるVPNの料金です。
(注2)「BIGLOBEクラウドVPN for PCAシリーズ」は、BIGLOBEクラウドホスティング上にPCAシリーズを利用する際に限り提供されるVPNの料金です。
(注3)「BIGLOBEクラウド ソフトウェアVPN」は、BIGLOBEクラウドホスティング上に奉行シリーズ、PCAシリーズを利用する際に限り提供されるVPNの料金です。
(注4)最低利用期間は1年です。1年未満で解約される場合は、残月数×月額分の解約費用がかかります。

■ 構成例とお見積もりのポイント

「BIGLOBEクラウドVPN for 奉行シリーズ」お見積もりのポイント(リーフレット)
「奉行シリーズ導入で使えるVPN」の構成例とお見積もりのポイント(ご紹介資料)
–ルータ型、ソフトウェア型、USBキー型の3つのVPNの料金と使い分けをご紹介します。

■ 関連記事

奉行向けVPNを活用して奉行クラウドを構築する手順
VPNパターンで構築した奉行用サーバでWindowsUpdateする方法
奉行用クラウドの見積書のつくり方 VPNパターン
ソフトウェア型のリモートクライアントで VPN 接続してみましょう。

お問い合わせ

VPNを使ってクラウド移行をご検討の方、サーバの見積りや構築ベンダーをご紹介します。
まずは、BIGLOBE法人コンタクトセンターへお電話ください。

phone
otoiawase

※本サイトに掲載された社名、商品名、サービス名、ロゴマークは各社の商標または登録商標です。
※この記事は、クラウドVPNサービス「Verona」の株式会社株式会社網屋から情報提供をいただき作成しております。


[記事の更新履歴]
・2015年3月11日 初版 by 技術担当 105
・2016年6月6日 改版 by 広報担当 マギー リンク先の修正と【料金一覧】の追加

カテゴリー: 技術情報 タグ: , , , , , , パーマリンク