【クラウド提案事例】建設業向け原価管理システム「どっと原価NEOシリーズ」のテレワーク導入事例紹介


こんにちは。ビッグローブの広報担当 マギーです。
今回は建設業向け原価管理ソフト【どっと原価NEO】とクラウドを使ったテレワークのご提案事例をご紹介します。

【どっと原価NEO】はBIGLOBEクラウドホスティング」上で動作確認済みです。(提供元の株式会社建設ドットウェブによる動作確認済み)

(下記、どっと原価NEOの提供元である株式会社建設ドットウェブより寄稿いただきました。)

昨今、働き方として“テレワーク”がキーワードの一つですが、そもそも建設業では現場員は仮設現場事務所(工期の間だけ設置する事務所)に直行直帰し、必要に応じて本社事務所に出社し納品書・日報を提出したり、遠方の現場の場合は、FAXや郵送などで本社へ提出を行います。
本社担当は受け取った伝票などをパソコンに入力することにより、月次勤怠(出面)や支払請求額のとりまとめ、原価集計、あるいは月次の決算処理を行い、これに多くの作業時間を費やしています。
近年、着工の都度、その現場事務所にイントラネットを敷いたりする中規模建設会社もいますが、初期費用・ランニング費用が高額となり、まだまだ、ほとんどの建設会社では旧来に近い方法で現場管理を行っているのが実態です。

「どっと原価NEOシリーズ」を「BIGLOBEクラウドホスティング」で運用することで、現場事務所でも、あたかも本社事務所で工事原価管理業務ができる環境が実現します。

建設業向け原価管理システム「どっと原価NEOシリーズ」は管理部門のテレワーク化だけでなく、インターネットがあれば遠方の現場事務所ともリアルタイムにつながり、かつ、会計・給与・勤怠・経費精算など、関連業務との連携も可能です。

「どっと原価NEO」は2001年リリース開始の初代「どっと原価」以降、建設業を中心に約4,000社の企業にご利用いただき、業界導入実績No.1の原価管理システムとの調査結果をいただきました。
(東京商工リサーチ社2019年2月調べ)

クラウド運用での「どっと原価NEO」導入事例


社内サーバーのメーカー保守更新のタイミングでクラウドへの移行と基幹システムの見直しを検討。
会計ソフトとの連携はもちろん、経費の部門配賦・工事別配賦や、建設業独特の商慣習に則った一括支払計算処理など、様々な要件について、ユーザー側担当者・顧問会計事務所と打ち合わせを重ね、パッケージでの導入・稼働となった。

  1. 導入前の課題
     Excel併用の排除や業務ごとに分断された処理の一元化。
  2. 導入後の効果
    • 新たな現場が発生しても、クラウド環境によりすぐに様々な入力が行える様になった。
    • クラウド環境により本社・現場事務所全てのデータが一元化できた。
    • 現場から現場員が本社にある工事台帳や売掛・買掛の情報などをクラウド環境によりリアルタイムに見る事ができる様になった。
  3. ライセンスは10クライアントライセンス(社長以下、各部署)

「どっと原価NEOシリーズ」共通の3つの特長

対象業務とおもな関連システム連携イメージ

連携可能な会計ソフト

 勘定奉行、大蔵大臣、建設大臣、PCA会計、Galileopt、MJSLINK、弥生会計、FX4クラウド、財務応援 などの他、どっと原価NEOの「データ連携フォーム編集機能」により様々な会計ソフトと連携可能です。

最近人気のオプション機能「自動ファイル連携モジュール」

 会計ソフトとの連携の他、勤怠管理・経費精算システムとの自動連携をサポートするパッケージ機能です。どっと原価NEOからのデータの出力や連携システムからのデータの取込みをタイムスケジュール登録することで定期的なデータ更新が自動で処理可能となります。

「どっと原価NEOシリーズ」は、企業規模、利用シーンなどにより2タイプ/6製品(サービス)を用意

  1. サブスク(定額利用)タイプ
    • どっと原価NEO IE(IaaS Edition)
      • 最大200ライセンスまで可能
      • カスタマイズ対応可能な年額利用料モデル
    • どっと原価NEO クラウド
      • クラウドサーバー込みの年額利用料モデル
      • 最大20ライセンス/カスタマイズ不可
  2. プロダクト(買取)タイプ
    • どっと原価NEO EX/ST/LT
      • 企業規模や業務範囲に応じて選べる

 

どっと原価NEOシリーズの導入実績業種

●建設業
総合建設・土木・とび・舗装・造園・建築・内装・リフォーム・設備・電気・防水・塗装・基礎・鉄筋・型枠・さく井 その他すべての建設業

●その他(個別原価管理が必要な業種)
測量設計コンサルタント・広告宣伝・ビルメンテナンスサービス・機械器具設置・個別受注型製造業・ソフトウエア業

お問い合わせ

【どっと原価NEO】の導入をご検討の方は、クラウドサーバのお見積もりや、ソフトの提供元の株式会社建設ドットウェブのご紹介をします。まずは、BIGLOBE法人コンタクトセンターへお電話ください。

phone
otoiawase

※本サイトに掲載された社名、商品名、サービス名、ロゴマークは各社の商標または登録商標です。
この記事は、業務パッケージソフト【どっと原価NEO】の株式会社建設ドットウェブから情報提供をいただき作成しております。

カテゴリー: ソリューション情報 タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク