おかげさまで10周年!BIGLOBEクラウドホスティングーー業務パッケージソフト向けクラウド

こんにちは。ビッグローブの広報担当 マギーです。

2021年1月27日をもちまして、弊社 IaaS型パブリッククラウド「BIGLOBEクラウドホスティング」(通称:クラホス)は10周年を迎えることができました。
これもひとえにみなさまからの格別のご愛顧、ご支援の賜物です。心より御礼申し上げます。

今回はサービス開始から今日に至るまで、クラホスの成長の過程を簡単に振り返ってみたいと思います。


2011年1月27日 「BIGLOBEクラウドホスティング」提供開始 プレスリリース


  • 必要なときに必要なサーバリソースをご利用できるIaaS型パブリッククラウドをリリース。
  • 「国産クラウド」として、専任の技術スタッフ・日本語対応・無料の電話相談窓口にてお応えするサポートを開始。
  • 予算を把握しやすい月額固定料金でサーバリソースを提供。

2013年3月12日 「クラウドアプリストア」開始 プレスリリース


  • 「BIGLOBEクラウドホスティング」用のマーケットプレイスをリリース。
  • ミドルウェアやアプリケーションなどがプリインストールされたクラウドサーバを提供。
  • サーバ証明書やアンチウイルスソフトなどクラウドサーバ用のソフトウェアのライセンスも提供。

なお、以下に紹介する「業務サーバパック」シリーズは、このマーケットプレイスにて提供しています。


2014年5月21日 OBC、PCAとクラウド化推進で合意 プレスリリース


  • ビッグローブと株式会社オービックビジネスコンサルタント(以下OBC)及び、ピー・シー・エー株式会社(以下PCA)は、商品企画を含めたクラウド化を進めていくことで合意。
  • 販売連携、セミナー共催、ソリューション等を共同で実施。
  • 対象のサービスは「BIGLOBEクラウドホスティング」とOBCの「奉行シリーズ」、PCAの「PCAシリーズ」。

2014年12月18日 「業務サーバパック」シリーズ第一弾リリース プレスリリース


  • SQL Server(コア版) 、リモートデスクトップ、Offiece をプリインストールしたクラウドサーバを提供。
  • OBCの「奉行シリーズ」、PCAの「PCAシリーズ」に特化したサーバのパックメニューをリリース。
  • SQL Server は後に、SAL版(ユーザを数えるライセンス)のメニューの提供も開始した。

なお、同じく財務会計関連で「大臣シリーズ」の応研株式会社(以下 応研)、「弥生シリーズ」の弥生株式会社(以下 弥生)においてもクラウド化推進で合意、同様のクラウドサーバのリリースをしてきました。


2017年4月5日 アマノとクラウド化推進で合意 プレスリリース


  • 勤怠管理システムメーカーのアマノ株式会社(以下 アマノ)と商品企画、販売連携等で協業開始。
  • “働き方改革”を実現するアマノの人事労務管理クラウドの基盤にBIGLOBEクラウドホスティングが採用された。
  • 「TimePro-NX」(後に、「TimePro-VG」も)に特化したサーバのパックメニューをリリース。


OBC、PCA、応研、弥生、アマノの5社との連携を中心に、財務会計、勤怠管理など業務システムに関わる「業務パッケージソフト」のクラウド化を推進してきました。


2020年7月末 奉行シリーズ利用で4年連続導入実績No.1の国産クラウド



【奉行シリーズ向けに選ばれる理由】

今後も、「業務パッケージソフト」向けクラウドサーバを中心に、中小・中堅企業のお客様を対象に、クラウド環境を提供していきます。

お問い合わせ

業務パッケージソフトをはじめとした業務システムの導入をご検討の方、クラウドサーバの見積りや構築ベンダのご紹介をいたします。
まずは、BIGLOBE法人コンタクトセンターへお電話ください。

phone
otoiawase

※本サイトに掲載された社名、商品名、サービス名、ロゴマークは各社の商標または登録商標です。

カテゴリー: サービス・イベント情報 タグ: , , , , , , , , , , , , , パーマリンク